再生(洗い・修理)について
  • 出雲屋の歩み
  • 伝統的工芸品 名古屋桐箪笥とは
  • 出雲屋を支える職人
  • お客様の声
  • お問い合わせ

ショールームのご案内

ショールームのご案内

「名古屋桐たんす工房 出雲屋」では、総桐たんすや総桐チェストなどをご覧頂ける工房型ショールームを併設しております。
お嫁入りやお家使いで総桐たんすの購入をご検討されている方はお気軽にお問い合わせ下さい。ご希望により工房見学も承ります。
【要 事前予約】

ご来店 受付申込み

製品のご案内

  • 総桐たんす
  • 総桐チェスト
  • 本物の総桐たんすの見分け方
  • お手入れ方法
  • ご購入の流れ
  • 桐たんすQ&A
  • 依頼先を間違えないためのポイント

    ① 総桐たんすを製作している製造元。桐たんす本来の構造を知っているので直し方も安心できる。
    ② 万が一の補修用の材料もあり、尚且つ、新品の箪笥を製作している現役の職人が手掛けている。
    ③ 地元で古くからあり、信用できる(おおよその仕上がり具合が分かる)総桐たんす製造元。又は、取り扱い店。
    ④ 短納期の業者は、洗って塗装するだけのことが多いので仕事の内容が希望に合う仕上りか必ず確認すると良い。
    ⑤ 洗い(修理・再生)した品を見せてもらえれば、自分の桐たんすの仕上り具合が想像できて安心です。
      ※但し、仕上り完成品があるタイムリーな場合に限られます。
    ⑥ 今までのご相談から費用だけで決めると、仕上りに後悔することが多いです。(今までの数多くの相談事例から)
      特に質の良い桐たんす又は、購入後の日の浅い新しい桐たんすの場合は要注意!

桐たんすの再生(洗い・修理)とは

桐たんすの再生(洗い・修理)とは

 地方によっては、言い方が異なりますが、一般的に使われる表現は「洗い」「洗濯」「削り直し」等があります。(以後「洗い」で統一)洗いを依頼するにあたって最も気になる点は費用と仕上り具合になると思います。 両者にとって共通する事は、そのたんすの傷み具合と元々のたんす自体の質に大きく左右される点です。たんすの質が良く傷み具合が少なければ、費用は少なくて済みますが、逆の場合はそこそこ新品の一般的な家具が買える位かかる場合もあります。

桐たんすの再生(洗い・修理)とは

「洗い」を依頼する上での注意点として、費用だけで決めず、仕上りを考慮する事がとても大切です。
 なぜなら、「洗い」の明確な基準は有りませんので、細かく言えばその業者によって仕上りが異なる事が多いからです。過去には、お嫁に持ってきた良い桐たんすを簡単な気持ちで短納期で安価な業者に依頼し、仕上りはかえって元の方がよかったと言われる方もおみえになりました。相談事例として、殆どの方が、素人では何処に頼んだか良いのか分らないと云うお話を良くお聞きします。できれば、探し当てた業者を訪問して相談し、仕上り具合を確認することをお奨め致します。

  • 出雲屋の再生(洗い・修理)

     今までの経験から申しますと、ご本人さまにとっては、桐たんすは今まで一緒に人生を共にしてきた想い出が詰まっているたんすであったり、また、互角族様からは、お婆様やお母様の形見分けであったりする事から、単にお金だけでは変えられない部分がある方もおみえになるため、その想いを大切にさせて頂きながら、専門的な立場からご提案・ご相談させて頂き承らさせて頂いております。

     今まで納戸や倉庫の片隅にホコリをかぶっていた桐たんすが見事に生まれかわり、床の間のあるお部屋において頂く場合もあって、お客様に喜んで頂けることは、私共桐たんす造りに携わる者にとりましても大きな励みになっております。仕上がりの点につきましては、今まで多くの方から、「出雲屋さんにご縁があって、お願いして良かった!」と嬉しいお言葉を頂いております。 参考までに、社長のブログやFacebook でも、色々な事例をご紹介しておりますのでご覧頂ければ幸いです。。

     当社では、ご依頼頂くにあたりお客様の桐箪笥によって傷み具合が各々異なりますので、基本的な流れとしては、お電話等にて相談後、お伺いして見積りをさせて頂きます。ご相談、お見積り、ご了解の上、宜しければその場にて引取りさせて頂き、洗い(修理・再生)完了後お届け致します。また、ご連絡頂いた上で、お持込み頂いても結構です。

     基本的に訪問する場合は、近隣の東海地方の方のみを対象としておりますが、ご事情により遠方の方でも対応させて頂きますので、お気軽にご相談下さい。メール等で写真を送って頂き、状態把握の上、お客様のご要望も踏まえてご相談の上承り、お納めさせて頂きました例は幾度となくございます。遠方の場合の搬出入は、専門の業者にて引取り・お届け設置が可能ですので、ご安心下さい。
     その他、ご不明な点がございましたら、お気軽にご相談下さいませ。

出雲屋の再生(洗い・修理)技法が、茶道の専門誌「なごみ」の紙面で紹介されました

出雲屋の再生(洗い・修理)技法が、茶道の専門誌「なごみ」の紙面で紹介されました

想い出深い桐箪笥。その修理再生技法が茶道の専門誌「なごみ」の工芸のお医者さんコーナーで4頁に亘り、イラストルポライターの内澤旬子さんに依りイラスト入りで紹介されました。桐箪笥を大切にお使い頂いている方への再生へのアドバイスとなればと思い、2日間に亘る取材に協力させて頂きましたが、出来あがった紙面を拝見しその出来栄えに驚きました。さすが、これもプロの仕事と感銘を受けた次第です。 この場を借りて、お礼申し上げます。

その他のメディア

  • <桐箪笥の再生依頼にあたってのお願い>

     先ず、直し仕事というものは、依頼先によって仕上がり具合が大きく異なって参ります。
    当社では、想い出深い桐箪笥の再生をお引受けするにあたり、以下の点に留意して承り、独自の方法にて再生しております。

    ① 傷みの激しい箪笥であっても、ご依頼主・ご家族の方には、かけがえのない想い出深い桐箪笥であること。
      (結婚以来、生活を共にしてきた来た親の想いの籠った想い出深い箪笥。祖母や母の形見分けの箪笥などであること)
    ② 洗い(修理・再生)については、ご希望を伺いながら各々のたんすの傷み具合は当然異なるので、その桐箪笥にとって最良の直し方をご提案させて頂くこと。
    ③ 承り時に凡その仕上り時期をお伝え致しますが、傷み具合・気候等の諸条件に依り、当初お知らせした予定よりも遅れることもありますことを勝手ながらご了承下さいませ。

    想い出深い大切な桐たんすの洗い(修理・再生)を、当社に依頼して良かったと言って頂けますよう
    今後とも努めて参ります。

本物の証しである伝統的工芸品の総桐たんすを造る

  • 総桐たんすの再生・ご相談フォーム
  • お問い合わせフォーム