末長くお使い頂く為に
  • 出雲屋の歩み
  • 伝統的工芸品 名古屋桐箪笥とは
  • 出雲屋を支える職人
  • お客様の声
  • お問い合わせ

ショールームのご案内

ショールームのご案内

「名古屋桐たんす工房 出雲屋」では、総桐たんすや総桐チェストなどをご覧頂ける工房型ショールームを併設しております。
お嫁入りやお家使いで総桐たんすの購入をご検討されている方はお気軽にお問い合わせ下さい。ご希望により工房見学も承ります。
【要 事前予約】

ご来店 受付申込み

製品のご案内

  • 総桐たんす
  • 総桐チェスト
  • 本物の総桐たんすの見分け方
  • お手入れ方法
  • ご購入の流れ
  • 桐たんすQ&A
  • お届けしてからが本当のお付き合いの始まりだと出雲屋は考えます。

    お届けしてからが本当のお付き合いの始まりだと出雲屋は考えます。

    「名古屋桐たんす工房 出雲屋」では、当社製品が末永くお使い頂けますよう職人たちが心を込めて製作をしておりますが、どうしても日常生活の中でご使用になっていると汚れが付いてしまったり、物が当たったりしてキズが付いてしまったりする場合が出てくると思います。他にも長く使っていれば、湿気等で引き出しが開かない、扉が開け難いなど、お客様が大切にお使い頂いているつもりでも、やはりお困りになる事があろうかと思います。

    末永く安心してお使い頂くために、出雲屋ではお困りのお客様に対し、まずはお電話にてのご 相談窓口を設けております。ほんのチョットのアドバイスで問題解消に繋がるケースも多々ございます。 当社では「お届けしてからがお客様との本当のお付き合いの始まり」と考え、お一人お一人に対し、心を込めてご対応致しておりますので、お気軽にご相談下さい。

  • 総桐たんすを、末永く良い状態でお使い頂く為に

    ご縁を頂いた当社の総桐たんすを末永く良い状態でお使い頂く為には、これだけは配慮頂きたい事をご提案致します。

    ※ 桐は柔らかい素材ですので、扱いは丁寧に。⇒ 汚れやキズを防ぎます。
    ※ 設置場所は、風通しの良い平行な床面に。⇒ カビやたんすの狂いを防ぎます。
    ※ 壁面や他の家具から5cm以上は離しで設置。⇒ カビやたんすの狂いを防ぎます。
    ※ 桐たんすの上に、重たい荷物を置かない。⇒ 天板が反ってしまい気密性が損なわれます。
    ※ 濡れ雑巾や化学雑巾は、絶対に使わない。⇒ シミ・汚れを防止。(綿素材で軽く乾拭きのみ)

    最低限、以上の事を守って頂ければ、綺麗な状態で長期間に亘り、気密性の高い住宅やマンション、湿気の多いお部屋でも大切な品々を守ってくれます。大切にお使い頂ければ、皆さまのお役に立て製作者として嬉しい限りです。

  • 一般家具のご相談も承ります

     ご新築やリフォーム等にて、桐たんす以外のベッドやソファ等の一般家具をご検討の方には、 メーカーショールームをご紹介させて頂きますので、お気軽にご相談下さいませ。

桐たんす以外のベッドやソファーなどご希望の方は、メーカーのご紹介を致します。

本物の証しである伝統的工芸品の総桐たんすを造る

  • 総桐たんすの再生・ご相談フォーム
  • お問い合わせフォーム