メディア紹介
  • 出雲屋の歩み
  • 伝統的工芸品 名古屋桐箪笥とは
  • 出雲屋を支える職人
  • お客様の声
  • お問い合わせ

ショールームのご案内

ショールームのご案内

「名古屋桐たんす工房 出雲屋」では、総桐たんすや総桐チェストなどをご覧頂ける工房型ショールームを併設しております。
お嫁入りやお家使いで総桐たんすの購入をご検討されている方はお気軽にお問い合わせ下さい。ご希望により工房見学も承ります。
【要 事前予約】

ご来店 受付申込み

製品のご案内

  • 総桐たんす
  • 総桐チェスト
  • 本物の総桐たんすの見分け方
  • お手入れ方法
  • ご購入の流れ
  • 桐たんすQ&A

テレビニュースで出雲屋が紹介されました。

プレスリリース

「COP10」 パンフレットに当社の製品写真を採用

2010年10月11日

 「COP(Conference of the Parties)」とは、国際条約を結んだ国が集まる会議(締約国会議)のことです。多様な生き物や生息環境を守り、その恵みを将来にわたって利用するために結ばれた生物多様性条約では、 10回目の締約国会議「COP10」が2010年10月、愛知・名古屋で開催されます。その外国人来場者用向け冊子「愛知の魅力」に当社の桐たんす写真が採用されました。

「日本の伝統的工芸品 Traditional Crafts of Japan」

2009年3月31日

「日本の伝統的工芸品 Traditional Crafts of Japan」
 財団法人 伝統的工芸品産業振興協会が編集・発行したカタログに当社製品である「名古屋桐箪笥」が掲載されました。
 冊子には、日本の全国津々浦々の国より認定された「伝統的工芸品」があますことなく掲載されています。

「09 かすがい発見 ビジネスフォーラム」に出品

2009年2月6日

「09 かすがい発見 ビジネスフォーラム」に出品
 春日井商工会議所主催の「春日井の知恵と技」春日井ビジネスフォーラムに出品しました。産学官交流事業の一環として開催され、地元春日井市の中小企業の技術力発表の場ともなる展示会であり、期間中、数多くの来場者で賑いました。

「あいちの地場産業」 岡崎信用金庫編集

2008年2月3日

「あいちの地場産業」 岡崎信用金庫編集
 岡崎信用金庫さまの機関紙である愛知県の地場産業の木製家具部門紹介欄に、国の「伝統的工芸品」である当社の「名古屋桐箪笥」が掲載紹介されました。本誌の内容としては、愛知県の木製家具の沿革・製品構成・生産出荷額状況等が掲載されています。

「なるほど!元気な名古屋の企業100社」

2007年4月15日

「なるほど!元気な名古屋の企業100社」
 掲載されている企業の中では、もっとも零細な会社ですが、名古屋の伝統産業を守ってきたという実績が認められ取材を受けました。
 とても光栄な事です。

「あいちの伝統的工芸品」 愛知県編集

2005年3月1日

「あいちの伝統的工芸品」 愛知県編集
 「名古屋桐箪笥」は、昭和56年に国の「伝統的工芸品」に指定されています。
これは愛知県が編集・発行した「あいちの伝統的工芸品」の冊子で「名古屋桐箪笥」の歴史が詳しく紹介されています。

LIVING design 「ニッポンの純真」

2005年1月11日

LIVING design 「ニッポンの純真」
 当社の和風モダンをテーマに製作した「漆革リビングチェスト」が、今、「注目の総桐箪笥」日本人による、日本人のための、日本の収納として紹介されています。
これは、日本古来の漆革の伝統技法を桐たんす表面に用いたものです。

当社の桐箪笥の再生技法が、茶道の専門誌「なごみ」で紹介

2003年12月1日

当社の桐箪笥の再生技法が、茶道の専門誌「なごみ」で紹介
 想い出深い桐箪笥。
その修理再生技法が、茶道の専門誌「なごみ」工芸のお医者さんコーナーで4頁に亘り、イラストルポライターの内澤旬子さんに依りイラスト入りで紹介されました。
 桐箪笥を大切にお使い頂いている方への再生へのアドバイスとなればと思い、2日間に亘る取材に協力させて頂きましたが、出来あがった紙面を拝見しその出来栄えに驚きました。さすが、これもプロの仕事と感銘を受けた次第です。
 この場を借りて、お礼申し上げます。

匠の肖像 「名古屋桐箪笥を守り、伝える」 大垣共立銀行編集

2002年6月20日

匠の肖像 「名古屋桐箪笥を守り、伝える」 大垣共立銀行編集
 大垣共立銀行さまの広報誌 Kix club 匠の肖像コーナーにて、当社の伝統工芸士 原田惟亘が紹介されました。
 文中では当社製品が「数少ない本物の職人が造る 本物の桐箪笥」として紹介されており、造り手をしてはいっそうの励みになります。

本物の証しである伝統的工芸品の総桐たんすを造る

  • 総桐たんすの再生・ご相談フォーム
  • お問い合わせフォーム